スタイリスト 三浦 慎治

10年前親しい常連さんが容態を悪くして亡くなられた時『三浦さんに切って欲しかった』と後に家族の方からお聞きして、とても残念な気持ちになりました。現状高齢者の方が増加していく中、『理容師としてどうお客様に貢献できるか!』という思いからこの訪問理美容を始めました。これからも今まで培ってきた技術・知識を必要としてくれる方へ提供していきたいと思います。

スタイリスト 細川 晃浩

約10年前に、知り合いの介護職員さんから『私の仕事場の利用者さんを切ってみる?』というお声かけをいただいた事をきっかけに、訪問美容を知りました。それを機にサロンワークをしながら、休日などにボランティアで介護施設にカットしにいったり、3.11東日本大震災後のボランティアカットに参加したり、離島の『日間賀島』へカットしにいったりと活動しています。キレイになりたいけどなかなか美容室にいけない方からの感謝の言葉が私の励みとなり、困っている方の所へも行ける美容師になろうと決意しました。

スタイリスト 長谷川 健治

美容師として20年近くになりますが、6年程前に訪問理美容に携わる事がありました。キッカケはお客さんで訪問入浴をされている方からの依頼でした。初めて寝たきりの方をカットさせて頂いたのですが、カットが終わって鏡を見せたら涙を流しながら喜んでくれたのです。髪の毛を切りに行きたくても行けない方へ自分達の技術を必要としている場所があるんだと思い日々活動しています。